ライダーこそがサービス商品

ハニー・ビーの安心宣言「ライダーこそがサービス商品」

  • ライダーこそがサービス商品
  • すみません!バイク便のSPOTの定価料金に関しては 弊社よりもお安いところはございます。
  • 残念ですが、低料金でバイクのSPOT便をご利用したいお客様には、
    他社のHPページを見ていただいた方がよいかもしれません…。
  • まだ、見ていただける方、本当にありがとうございます。
  • お客様には、必ずご満足して頂きたいから
    ライダーの品質・サービスにはどこにも負けないレベルを維持するよう努力しています。

ハニービーのライダー、ドライバーは、一人一人が事業主です。

  • 安全な配達、確実な配送、時間厳守、梱包や書類手続、スキルの必要な付加業務はもちろんのこと、
  • 弊社は運送会社の枠を超えたあらゆるサービスが提供できる企業として、
    お客様に絶対の信頼を頂いています。
  • しかし、お客様より実際に評価を頂いているのは、
    ハニー・ビーとパートナーシップを結んだライダー・ドライバー達です。
  • それぞれが独立した事業主であるライダー・ドライバーは、「お客様が感動している顔をみてみたい」と常に考え、さらに自らを高める努力を怠りません。
  • そのようなプロの意識をもつライダー・ドライバーとだけ、
    ハニー・ビーはパートナーシップを結んでいます。
  • 高いクオリティで統一されたその意識は、対応が難しいほど、内容が複雑なほど、
    我々のライダー・ドライバーのお客様からいただく評価は大きくなるという結果につながっています。

オリジナル・マニュアルで徹底した教育

  • ハニー・ビーのマニュアルと教育制度は他社バイク便まで響き渡るほど厳しいようです。
  • しかし、我々はそうは思っていません。
  • 運送業界としては、当たり前に許されていたことでもハニー・ビーでは許されません。
  • それは、ハニー・ビーはサービス業であるからです。
  • 茶髪や、ヒゲ、ピアスといったものはもちろん禁止ですが、地毛が茶パツの者でも黒く染めてもらうこともあります。
  • 私服も一切禁止し、ハニー・ビーとマークされた制服を身にまとっています。
  • ハニー・ビーのマークを背負うということは、周囲の目を意識しなければいけません。
    待機中、走行中もライダーは、マナーを厳守しています。
  • また、月に数回、ライダー全員を集めてのミーティングをはじめ、ライダー各自の意識の向上、
    技術レベル・技能レベルの向上、問題点の修正、事故防止の為の安全運転講習などに、多くの時間を費やしています。
  • それ以外にも何らかの問題が発生した場合には、その日のうちに緊急ミーティングを開き、
    対応策、今後の改善策を即座に検討しています。
  • 最近では、ライダー自身が、同様の問題を抱えるライダーや後輩ライダーを集めて、
    ライダー自らにミーティングを主催したり、意見交換を行い、
  • ライダー相互での技術力向上、意識の向上に努めています。

離職率は業界最低水準

  • バイク便業界でも厳しいと噂になるほどのハニー・ビーですが、離職率は業界最低水準です。
  • ライダー、ドライバーの平均年齢は31~32歳。
  • 仕事に対する責任感や、社会に対する対応力、体力面などお客様にも安心していただけるような年代です。
  • また3分の1が妻帯者であり、家族を養う立場にいますので、
    そのことが仕事に対する意識の向上や、事故の減少などにも反映しています。
  • これはハニー・ビーが長く働きやすい環境であるということです。
  • 経験豊富なライダー、ドライバーが増え、より安定したサービスを提供しています。